ちいさい子の側で (2014-06-17)

 

 

6月12日、

ぶらんこであそんでいる側に

年長組のRちゃんがいました

 

少しどきどきする2人乗りをしていたので

とめたほうがよいのか 迷いましたが

この時は 少し見守ってみることにしました

 

P6122702.JPG

 

Rちゃんがやさしくおしてくれるものだから

TちゃんもAちゃんも心地良いようす

 

そして、

「ごはんだから、そろそろお部屋にもどろうか~」

という大人の声を聞くと

Rちゃんは また小さい子の側へ

 

P6122710.JPG

 

手をつないでつれていってくれて

くつを脱ぐことに手をかしてくれます

 

P6122711.JPG

 

Rちゃんにやさしくしてもらって

MちゃんもSちゃんも にこにこ

 

P6122716.JPG

 

見送ってくれました

 

P6122717.JPG

 

優しいなと うれしく思っていると、

私よりも早く さりげなく

まだお部屋に入っていない おともだちの側へ

 

P6122718.JPG

 

くつを脱ぎやすいように よけてくれます

 

P6122719.JPG

P6122724.JPG

 

「ぬげる?」と聞いて

「Aちゃんむずかしいの!」といわれると

また 手をかしてくれました

 

P6122726.JPG

P6122727.JPG

P6122728.JPG

 

ちょっとバランスがむずかしくて

どすんと しりもちしたけれど

痛みはあまり気にならなかったようです

Rちゃんのやさしさに つつまれていたのかな

 

こんなにも ていねいに 寄り添えること

すごいなぁ!と ただただ うれしく思いました

 

Rちゃんに ありがとうの気持ちを込めて

小さい声で

「Rちゃん、ほいくえんのせんせいみたいだね!」と

言ったらば、

穏やかな ほほえみをひとつ くれました

 

Rちゃん、

Rちゃんのやさしいところ

神さまは よろこんでみてくれてるね

ありがとう